体力に自信があればオススメ!

女性 40代
脳神経外科2年 血液センター5年
社会人を経験して30歳で正看護師になりました。
脳神経外科での勤務時は実家に住んでいました。現在は派遣で検診業務を行っています。いずれは常勤を希望しています。

現在の病院

大学病院、脳神経外科
脳血管障害、脳腫瘍。乳幼児から高齢者、ターミナル期とあらゆる患者様がいました。

スキルが身につく

人間の体全体に関わるので、看護業務・知識の全てが身につきます。

経験で得られること

逆に経験を積めば、ケアマネージャー、専門看護師、認定看護師など資格習得が出来ます。

学んだことが生かせる科

教科書そのものの疾患・症状なのでマニュアルに沿った業務ができます。
学校で学んだこと全てが生かせる科だと思います。

すべての時間で残業がある

日勤は昼食休憩1時間あります。
準夜勤と夜勤は、看護業務、記録など沢山あるので休憩は取れませんでした。
全ての時間で残業があります。夜勤を控えているスタッフは先に帰ってもらいました。
又、患者様が急変したり亡くなったりすることも多いので、その為のサービス残業もやっていました。

働くメリット・デメリット

この科を経験すれば、どこの科に行っても仕事ができます。
しかし体力勝負なので、体を壊す人が多いです。自分を含め腰痛の人が多かったです。

家庭が一番大事

家庭を第一に考えたいので、診療所や健診など日勤業務のみの職場を考えています。

こんな人にオススメ

「看護師としてキャリアを積みたい」「体力に自信がある」という人におオススメします。

自分の限界

医療現場も色々あり、向き不向きがあります。この科での病棟は自分には向かない、限界を知りました。

↑ PAGE TOP